12_Bungo

ワンシチュエーション小説ムービー

本の新感覚プロモーション!
「走れメロス」も「こころ」も
全部同じシチュエーションで映像化!

 

夏目漱石、森鴎外、芥川龍之介、太宰治…などなど、
昭和の文豪の作品、どのくらい読んだことあります?

 

国語の教科書でちょっとだけ…なんて人、多いのでは?
言葉使いが今と違うから、読みづらいとか、親近感が湧かないとか、理由はそれぞれですかね。

 

じゃあ、文豪達の名作、現代のお話におもしろおかしく置き換えてみたら?
しかも、全て同じシチュエーションで実写化された映像だったら?

 

「走れメロス」は、例えば、
カフェでお茶して、お会計の時に財布を忘れたことに気づき、友人に電話して、お金を持ってきてもらうよう連絡。
かたや頼まれた男は、自転車はないし、タクシーは捕まらないし、じゃあ、走るしかない!

「こころ」はカフェの2人の男による1人の女の取り合い??

 

全て同じシチュエーションで5分程度で映像化という新しい本の
プロモーションプラン!

 

問題:ファミレスで「走れメロス」を3分で映像化せよ。

 

「いいね!」グラフ
全国マップ
  • 10人〜
  • 5人〜
  • 3人〜
  • 1人〜

いいね!」

000人

  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
  • 60代
  • 不明

10%

10%

10%

10%

10%

10%

10%

10%

10%

10%

10%

10%

10%

10%

  • 全国
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
  • 60代
  • 不明

10%

10%

10%

10%

10%

10%

10%

10%

10%

10%

10%

10%

10%

10%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>